• 0246-84-6037

    受付時間:8:45〜11:30/13:45〜17:30

  • FAX:0246-84-6038
診療時間 日・祝
09:00 - 12:00 -
14:00 - 18:00 - - -

受付時間:8:45〜11:30/13:45〜17:30

当院は予約制ではありません。受付順に診療いたします。

急患や手術の状況により、受付開始・終了時刻が変更になったり、お待たせする場合がございます。

労働災害(労災保険)、交通事故(自賠責保険)の診療も対応しております。

整形外科・
リハビリテーションのご案内

整形外科について

「運動器」に関する
あらゆる疾患を診療します

「運動器」とは骨・関節・筋肉と、脊髄や神経が連携して身体を動かす仕組みのことです。整形外科は「運動器」の疾患を診療し、痛みや機能の改善を目指す診療科です。四肢のケガや病気のほか、仕事やスポーツによる使いすぎ、年齢を重ねて生じる脊椎や手足の不調などが診療範囲になります。
頚・腰・手足の痛み、不調でお困りの場合、または整形外科かどうかもわからない場合でも大丈夫です。ぜひお気軽に相談にいらして下さい。

よくある症状

下記のような症状など、どんな小さなことでもご相談下さい。

  • 首の痛み、肩こり
  • 肘の痛み
  • 腰の痛み
  • すねやふくらはぎの痛み
  • 肩が痛む、腕が上がらない
  • 手や手首の痛み
  • 股の付け根や太ももの痛み
  • 足の痛み
  • 背中や胸の痛み
  • 手指の痛み、しびれ
  • 膝の痛み
  • 足のしびれ

症状の原因となる主な疾患

首の痛み、肩のこり
寝違え、むち打ち症、頚椎症、頚椎症性神経根症、頚椎椎間板ヘルニア
背中や胸の痛み
胸椎症、胸椎圧迫骨折、肋骨骨折、肋間神経痛
手や手首の痛み
変形性手/手指関節症、ドケルバン氏病、TFCC損傷、関節リウマチ、手根管症候群
腰の痛み
ぎっくり腰、腰椎症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎圧迫骨折、腰椎分離・すべり症
膝の痛み
変形性膝関節症、関節内遊離体(関節ねずみ)、半月板損傷、靱帯損傷、オスグッド病、偽痛風
足の痛み
靱帯損傷、足底腱膜炎、扁平足、疲労骨折、外反母趾、痛風、陥入爪
肩が痛む、腕が上がらない
五十肩(肩関節周囲炎、拘縮)、腱板損傷、上腕二頭筋長頭腱炎
肘の痛み
テニス肘(上腕骨外側上顆炎)、ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)、変形性肘関節症、肘部管症候群
手指の痛み、しびれ
ばね指、ヘバーデン結節、ブシャール結節、手根管症候群、頚椎症性神経根症
股の付け根や太ももの痛み
変形性股関節症、大腿神経痛、坐骨神経痛、単純性股関節炎(小児)、肉離れ
すねやふくらはぎの痛み
坐骨神経痛、肉離れ、シンスプリント(脛骨疲労性骨膜炎)、疲労骨折、深部静脈血栓症
足のしびれ
腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、閉塞性動脈硬化症

当院の診察・治療の特色

整形外科の診療においては、長年の経験や知識にもとづいた丁寧な診察はもちろんのこと、最新の医療機器を駆使した確実な診断・治療を心掛けています。当院で使用する機器をご紹介します。

検査・治療機器のご紹介

超音波(エコー)による診断と注射療法

  • 超音波の反射を利用して身体の深部を映像化するため、痛みやX線被曝がありません。
  • 診断では、レントゲンには写らない筋肉・腱・靱帯・軟骨などをリアルタイムに観察することで、より確実な診断が可能になります。
  • 治療では、画面上で針先の位置を確認しながらの安全・確実な注射療法が可能になります。神経痛の治療や手術時の神経ブロック注射、腱鞘・関節内注射などに使用します。

筋電図・誘発電位検査装置による神経障害・麻痺の診断

  • 手足の神経に電気刺激を与え、神経を伝わる時間を測定する神経伝導速度検査を行うことで、神経障害・麻痺の診断を行います。検査には専門的な知識と経験が必要なため、一般的な整形外科クリニックではあまり採用されておりません。
  • 手根管症候群や肘部管症候群などの末梢神経障害を正確に診断するだけでなく、神経の回復程度がわかるため治療の有効性を判定できます。

X線透視装置による骨折・脱臼の整復と神経ブロック療法

  • 微弱なX線により身体の深部にある骨・関節を動かしながら見ることができます。
  • 骨折や脱臼の診断だけでなく、画像を見ながら骨のズレを正確に治します。
  • 透視下神経根ブロック療法により、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の痛みを改善します。
  • 関節造影ブロック療法により、軟骨損傷の診断と同時に痛みの改善を図ります。

リハビリテーションについて

患者さまの目標達成を
全力でサポートします

[えじり整形外科 手のクリニック]では、最新のリハビリ機器を導入し、患者さまに合わせたリハビリテーションをご提供します。ご自身の身体の状態を理解し、前向きにリハビリテーションと健康管理に取り組んでいただけるよう全力でサポートいたします。
開院当初は物理療法のみのご対応となりますが、2023年10月からは理学療法士による積極的な運動療法を、12月からは手のリハビリを専門に行う作業療法士によるハンドセラピィを開始し、多彩なサービスを順次ご提供する予定です。詳しくは医師やスタッフにご相談ください。

当院で行うリハビリ療法

運動療法

運動機能や痛みの改善を目的として、国家資格を得た理学療法士または作業療法士が患者さまとマンツーマンで向き合い、筋力を維持・回復させる筋力訓練、硬くなった関節の動きを改善させる可動域訓練、筋肉の柔軟性を高めるストレッチなどを行います。
当院では理学療法士・作業療法士の採用に合わせて順次運動療法を展開していく予定です。

物理療法

「低周波」「超音波」「温熱」などの物理的エネルギーを用いて症状の軽減を促します。足底腱膜炎やテニス肘に効果が期待できる県内でも稀少な拡散型圧力波(ショックウェーブ)治療システムや、リラクゼーション効果のあるウォーターベッド型マッサージ器を導入しております。

リハビリ機器のご紹介

  • 拡散型圧力波(ショックウェーブ)治療器 ショックマスター

    患部の血流や組織代謝を活性化し、足底腱膜炎やテニス肘など、筋・腱の炎症による慢性的な痛みを改善します。大谷選手をはじめ多くのスポーツ選手も利用。

  • ウォーターベッド型マッサージ器
    アクアタイザー

    水圧を利用したマッサージ器で、全身のマッサージ効果とリラクゼーション効果が得られます。当院では2台設置しております。

  • 低周波治療器
    カイネタイザー

    低周波電流の刺激による「筋緊張緩和」「血行促進」を促すことで、肩こり、筋肉痛、神経痛などに効果があります。

  • 温熱治療器(ホットパック)
    ホットリズミー

    患部を温めることで血行を促進し、痛みや筋緊張の緩和が期待できます。温熱と同時に心地よい振動刺激も得られる機種を採用しました。

  • 超音波治療器
    フィジソニック

    超音波の特性から、他の機器より身体の深い部位への循環改善、治癒促進効果があります。また、ケガの急性期にも使用できるため、炎症改善も期待できます。

  • エアマッサージ器
    ラクシア

    上肢・下肢への加圧と除圧を交互に行います。マッサージ効果だけでなく、血液やリンパの流れを良くすることで浮腫(むくみ)の改善が期待できます。

  • 加圧式手指運動器
    ハンドインキュベータ

    透明な手袋状の加圧器で手全体を圧迫しながら手指の運動を行います。ケガによる手の浮腫(むくみ)を早期に改善させ、手指の動きを良くします。

診療のご案内

診療内容
整形外科、手外科、リハビリテーション科
住所
〒970-0101 福島県いわき市平下神谷字仲田25  マップを見る
アクセス
  • 【車】平方面からお越しの際は、国道6号手前信号(ホダカさん角の『出口』交差点)を右折するとクリニック裏から安全に入れます。
  • 【鉄道】JR常磐線「草野駅」より徒歩8分 草野駅前にタクシー乗り場あり
  • 【路線バス】新常磐交通 バス停『国道草野』下車徒歩すぐ
駐車場
46台
診療時間 日・祝
09:00 - 12:00 -
14:00 - 18:00 - - -

受付時間:8:45〜11:30/13:45〜17:30

当院は予約制ではありません。受付順に診療いたします。

急患や手術の状況により、受付開始・終了時刻が変更になったり、お待たせする場合がございます。

労働災害(労災保険)、交通事故(自賠責保険)の診療も対応しております。

0246-84-6037

受付時間:8:45〜11:30/13:45〜17:30